出産祝いの事なら楽天cherieの【ギフトボックス】がおススメ!!

出産祝いの相場価格について

2018年10月24日 17時37分

出産祝いを贈る事になった際、プレゼントと一緒にお祝いの気持ちを込めて一緒にお祝い金を包んで渡す事が一般的です。
しかし、相手と自分の間柄によってお祝い金の金額は異なってきます。以下に相場価格をまとめたので是非参考にして下さいね。

【「兄弟」や「姉妹」間での相場価格】

相場価格:1万円~3万円程度
贈る相手や贈る人の年齢でも相場は変わるので気を付けましょう。
(例)①兄弟の妻が出産した場合、兄弟・姉妹が出産した場合
    ⇨相場価格:5千円~1万円程度
   ②贈る人が学生や独身といった場合
    ⇨相場価格:3千円程度
   ③贈る人:既婚者、贈る相手:年齢が年下の場合
    ⇨3万円程と多めにお祝い金を包むケースもあります。
贈る人の年齢別の相場:[20代独身] 5千円程度
           [30代以上あるいは既婚者] 1万円~3万円程度

【親戚への相場価格】

相場価格:5千円~1万円程度
     (親しい間柄の場合だと1万円~3万円程度)
このように交友関係の深さによっても、金額は変わってきます。
また、今は親戚の付き合いが疎遠であっても、以前お世話になった事があったり、小さい頃に良く可愛がった等、特にお祝いしたい気持ちが大きければ相場の範中でお祝いの気持ちを包んでも良いです。

【友人への相場価格】

相場価格:3千円~1万円程度
・仲の良い友人:3千円程
・親しい友人:5千円程
・大切な親友:1万円程
こちらも、相手との親交の深さによって金額は大きく異なってきます。
また、複数人の連名で出産祝いを贈る場合は、1人当たり2千円~3千円程度が妥当です。
※気を付けたい事!!
(例)3人の連名で贈る場合
   ⇨一人当たり3千円予算として…3千円×3人=9千円となります。
    しかし、「9」は縁起が良く無い数字である為、「1万円」のようにキリの良い金額に調整
    する事が大切です。